事務処理系言語

コンピュータシステムを構築するに当たって、プログラミングを行わなければ成立しません。全てのシステムは、プログラミングによって制作されているのであり、これらを操るエンジニアは、プログラミング言語を習得していなければ仕事自体ができないのです。

その中でも、各ジャンルに特化したプログラミング言語がさまざまに存在しています。コンピュータがシステム上で計算やデータ収集、動作の制御など数々の役割がある中、特に事務処理系に特化したものも存在します。その1つがCOBOLと呼ばれるもの。COBOLは、古くから使われてきた高級言語であり、古くから使われている言語です。

COBOLとは非常に汎用性の高いプログラミング言語であり、また理系の知識に乏しいエンジニアでも使用しやすいようにと、英文に近い構造をしているものです。数多くのプログラミグ言語が開発されてきた歴史から見て、文章のように長いプログラムとなってしまうCOBOLよりも迅速に簡単に処理できるものが随時開発され、エンジニアは最新の言語を身に着けようと躍起になりますが、その一方で冗長とされているCOBOLエンジニアの人口も求人もどんどん減少しつつあります。

とはいえ、時間と手間がかかっても比較的汎用性が高いことや、事務処理系のプログラムには未だ需要が高いことから根強い需要を誇っています。そのため、エンジニア求人にもCOBOL使用者は常に必要とされており、他の言語の使用者とともに求人においてCOBOL使用者という条件を出しているところがあるのです。

エンジニア求人は、今や引く手あまたの市場です。今は使用者が減ってしまった言語でも、必ず需要はあります。

話題のサイト

プログラマーやシステムエンジニアとして働きたいあなたはCOBOLの求人情報サイトをご覧ください!やりがいのある仕事がきっと見つかるはずですよ!

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし